パソコン 重い

ウイルスソフトでパソコンが重いとお悩みの方へ

※マルチプラットフォーム化され、1本のシリアルでWindows、Mac、Android全てに対応しました

パソコンの起動が遅い、動作が重い4つの要因

パソコンの起動が遅い、動作が重いというのは、パソコンを使っているとよく起こるトラブルです。
パソコンの使い方によっても変わりますが、パソコンの起動が遅くなる、動作が重くなる要因は、主に次の4つに分類されます。

 

パソコンのスペックが低い・パソコンが古い

パソコンのスペックが低く、実行しているアプリケーションに能力が追いついていないことが要因です。OSがWindows Vistaの場合であれば、メモリーは最低でも1GB近くはないとパソコンが重いと感じるかもしれません。

 

常駐ソフトが多い

常駐ソフト(右下のタスクトレイでアイコン表示)の起動が多いと、パソコンの起動が遅い、動作が重いということにつながります。
またデスクトップにショートカットアイコンが多い場合も起動が遅くなる原因になりますので極力整理しておくことが望ましいでしょう。

 

ウイスルソフトが負担になっている

これが一番多く、ウイルスソフトを変更することで解決する要因です。
ウイルスソフトは常駐してパソコンを監視しており、重要な役割を果たしているのですが、パソコンの動作を重くする要因になりがちです。特にパターンファイルのダウンロードやウイルス検索ではさらに動作を遅くしてしまいます。

 

パソコン自体の不具合(故障・ウイルス感染)

パソコンのハードディスクが損傷している、あるいはハードディスクの空き領域が少ない場合、パソコンの起動や動作に影響を及ぼしている可能性があります。
また、ウイルスやスパイウェアに感染している場合にも動作が不安定になることが多いです。インターネットをしていてポップアップ広告が表示される場合など感染の可能性があります。

軽いウイルスソフトをお探しなら

軽いウイルスソフトをお探しなら、
絶対に「ESET Smart Security(イーセット スマート セキュリティ)」です。

 

とにかくスムーズに使える軽快な動作。他社製品と圧倒的な差を付けて顧客満足度も堂々のNo.1を獲得しています。

 

ウイルス対策ソフトは検出力が重要

もちろん軽いだけで肝心のウイルス検出力が低ければ、全く意味がありません。

 

知名度が高い、あるいは値段が安くても検出力の低いウイルス対策ソフトは大変危険です。
(ウイルス対策ソフトを入れることが目的ではなく、ウイルスを防止することが目的です)

 

「ESET Smart Security」は、AV-Comparativesが実施する独立テストにおいて、継続的に最高の成績を残している最高レベルのウイルス検出力を誇ります。

 

圧倒的な顧客満足度

ウイルス対策ソフトを使用中のユーザーを対象におこなった「ウイルス対策ソフト満足度調査」にて「ESET Smart Security(イーセット スマート セキュリティ)」 シリーズは、「ウイルス対策ソフト満足度調査」で総合満足度No.1を獲得しています。

 

「軽さ」と「検出力」を併せ持った唯一のウイルス対策ソフトとして高い支持を得ています。

 

 

 

※マルチプラットフォーム化され、1本のシリアルでWindows、Mac、Android全てに対応しました


ホーム RSS購読 サイトマップ
ESET 5つの特長 ESETのセキュリティ機能 ESETの口コミ情報 Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード